Twelve South AirFly USB-C

¥7,678

  • 2人同時にワイヤレスイヤホンが使用できるBluetooth送信機
  • USB-C接続ができるiPad Pro、Mac、PC、Androidで使用可能
  • AirPodsをはじめとするBluetoothイヤホンに対応
  • AirFlyシリーズ最長の20時間駆動
  • 対応コーデックは、aptX、aptX-LL、SBCの3種類

在庫あり

商品コード: TWS-OT-000018 商品カテゴリー: , ,

説明

USB-C端子を持つMac、iPad ProやPCなどでAirPodsのようなワイヤレスイヤホンを2つ同時に利用可能にするBluetoothトランスミッターです。
音楽や映画、ゲームなどをワイヤレスイヤホンで2人同時に楽しみませんか?
従来のAirFly と比較してバッテリー性能が向上し、最大20時間の使用に対応しました。

USB-C端子接続のBluetoothトランスミッター

本製品は、同時に2つのBluetoothイヤホンのペアリングに対応したUSB-C端子接続のBluetoothトランスミッターです。
AirPodsやBeatsXのほか、Bluetooth対応のすべてのワイヤレスヘッドホン、ワイヤレスイヤホンに対応します。

2台同時接続が可能

AirFly USB-Cはワイヤレスイヤホンを2台まで同時接続出来るようになりました。
iPad ProやAndroidから再生するコンテンツを、2人でシェアして楽しむ事が出来ます。

シリーズ最大の20時間バッテリー

従来のAirFlyは最大8時間、Proは倍の16時間でしたが、USB-Cは20時間連続使用が可能なバッテリーを搭載しています。
充電する頻度が減るほか、バッテリーは付属のUSB-Cケーブルで繰り返し充電することが可能。
本製品を充電しながらでも利用出来ます。

遅延が非常に少ないコーデック「aptX-LL」に対応

コーデックは高音質のaptXに加え、遅延が非常に少ないaptX-LL(aptX Low Latency)にも対応しています。
対応ヘッドホンとの組み合わせで遅延が非常に少ない快適な視聴環境を実現します。
ゲームなど、遅延が気になるコンテンツでも快適に使うことができます。

【製品仕様】
本体サイズ:約57(W)×25.5(H)×11(D)mm
本体重量:約16g
パッケージサイズ:約85(W)×160(H)×31(D)mm(フック込)
パッケージ重量:約72g
Bluetooth通信距離:最大10m程度
対応コーデック:aptX Low Latency, aptX, SBC
対応プロファイル:A2DP
バッテリー駆動時間:約20時間
充電時間:約2時間
充電方法:USB-C
双方向通信:非対応(通話やチャットには利用できません)

【同梱物】
Twelve South AirFly USB-C本体
USB-C-USB-A充電ケーブル
トラベルポーチ
取扱説明書
保証書

【対応モデル】
Mac、iPad Pro (USB-C)、Surface Go、Surface Pro X、USB-Cポートを持つAndroidデバイス、Windows PCなど

レビュー

レビューはまだありません。

以前にこの商品を購入したことのあるログイン済みのユーザーのみレビューを残すことができます。